So-net無料ブログ作成

カポエイラ [カルチャー]



ここがゴムとコーヒーで大儲けしていた時代は
 少数の農場主とその関係者以外は奴隷だった

その頃の奴隷たちの護身術がカポエイラです
 回し蹴りが主です
農場主には踊りと言って技を磨いていた


カポエイラの愛好家たちが遊んでいた
今も昔も貧富の差は激しい
カーニバルが終わっても
 家でじっとしていない国民です





nice!(4)  コメント(8) 

nice! 4

コメント 8

後輩の爺

日本では(私には)、極端な貧富の差は感じません。
なんだかんだと言いながら生きていけますから。
そちらは厳しいのでしょうか?
そうやって、たくさんの人たちが集まって遊んでいるので、例えば《貧しくっても(傍から見て)楽しく生きる》のような感じがしますが・・・・・。
by 後輩の爺 (2017-03-08 14:41) 

pn

回遊魚なんすねo(^o^)o
by pn (2017-03-08 15:48) 

凶状持ち

総合格闘技界ではブラジルの戦士が秀逸ですよね。
貧しき民が身を興す術がサッカーと格闘技なのでしょう。
最近はバレーボールも少しだけアリかな?

by 凶状持ち (2017-03-08 18:50) 

HOTCOOL

しっぽみたいのが付いているのは何か理由があるんですか?
by HOTCOOL (2017-03-09 08:21) 

paulo

後輩の爺いさん
日本とは比べようもありませんが
飢え死にをする人はいません
by paulo (2017-03-09 10:23) 

paulo

pnさん
まあカースト制じゃないけどある程度その水準にいる人が
あまりにも多いので高望みはしないのです
by paulo (2017-03-09 10:26) 

paulo

凶状持ちさん
バレーも良くなってはいますがやはりサッカーでしょうね
ここで中以下の選手でも日本で出稼ぎしていますからね
by paulo (2017-03-09 10:31) 

paulo

HCさん
詳しくは知りませんが飾りかな?
by paulo (2017-03-09 10:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。